スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネックレスを気軽に楽しむ3つの着け方

こんばんわ

今日もお天気良ったですねー

気付いてみれば今日でブログを書きはじめて701回になっていましたー

御閲覧していただいています皆様、これからも宜しくお願い致しますー

本日は ネックレスを気軽に楽しむ3つの着け方のお話しです。

外出前、自分の顔を鏡に映して、「何だか物足りない、もう少し明るい雰囲気を出したい」と思ったことはありませんか?

そんな時は、ネックレスが役立ちます。ふだん、ネックレスをつける習慣がない方でも、1本や2本はお持ちではないでしょうか。

ジュエリーケースにしまったままでは、もったいないですから、この機会に手持ちのネックレスを有効活用しましょう。
 日常でのつけ方を3パターンご紹介します。

 シンプルなネックレスを1本つける

ブラウスやシャツを着てVゾーンがあいている時は、シンプルなチェーンに小さなペンダントトップが付いたものを1本つけます。ペンダントトップが首元のくぼみ辺りにくるよう、チェーンの長さを調節してください。
シンプルなネックレスは、秋冬に着るハイネックのトップスにもよく合います。

imageCAWF3MVK.jpg



 長さの違うネックレスを2本重ねづけする

襟のないラウンドネックなど、胸元にもう少しあきがある場合は、長さの違うネックレスを2本着けます。最初は、同じ種類のチェーンで長さの違うものから合わせるといいでしょう。

この時、チェーンの長い方のペンダントトップが、チェーンの短いペンダントトップより大きいものにすると、バランスが取りやすいです(2本重なったネックレスも売られています)。

似たようなチェーンの重ねづけに慣れてきたら、革紐とチェーン、小さなパールとチェーン、ラリエット(ひも状になったもので、首の前で結ぶタイプ)とチェーンの組合せにも、チャレンジしてみてください。


image.jpg



image3.jpg


 長さのある大ぶりなネックレスを大胆につける

シンプルなデザインのトップスなら、ボリュームのあるロングネックレスがおすすめです。大きいネックレスは、華やかな雰囲気が出るので1本あると重宝します。

選び方のポイントは、実際に着けて全身を鏡に映して見ること。洋服を買う時、一緒にペンダントも合わせて買う、または、ネックレスを合わせたい洋服を着ていくと「買ったけど失敗」ということが防げます。


imageCA9SFCIU.jpg


image5.jpg



以上、日常での着け方を3つ紹介しました。
難しく考えずに、まずは手持ちのネックレスを見直すところから始めてみて。
そして、気軽につけてお洒落を楽しんでください。いつもより明るい気持ちになりますし、今まで感じなかった周りの視線に気づくと思います。


商品のご用命は angelmoon楽天市場店をご覧下さいませ。

以下をクリックしていただきますとサイトにジャンプいたします。

angelmoon楽天市場店 入り口

本日は御閲覧いただきまして誠にありがとうございます
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

angelmoon184

ジュエリー通販エンジェルムーン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。